ホームページはこちら↓
万葉集 絵かるたホームページはここをクリック
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
春雨


今日も雨なので春雨の歌を紹介します。

春雨はあまり強くなくしとしとと降る雨 で桜の花を散らしてしまう「花散らしの雨」と菜の花が咲くころにしとしとと降り続く「菜種梅雨」があります。今日の雨は「花散らし」の方ですね。

万葉集巻第十・一八七〇  作者未詳
「春雨は いたくな降りそ 桜花 いまだ見なくに 散らまく惜しも」

〜春雨よ、ひどく降らないで。桜の花をまだ見ていないのにむざむざと散らしてしまうのは惜しくてしかたがない〜

桜の花を散らさないで、と春雨に呼びかけています。せっかくきれいに咲いた桜をまだ見ていないのだから。現代の私たちも忙しくてお花見に行かれなかったとなげくことがあります。桜を惜しむ気持ちは万葉の人々と同じですね。
posted by: y-sakurada | 万葉集 | 16:42 | comments(0) | - | - | - |